NEWS

2018.06.11

PRESS RELEASE:初の自社施設を表参道にて運営開始

完全オーダーメイドのオリジナルウエディングをプロデュースする「CRAZY WEDDING」を運営する株式会社CRAZY(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:森山和彦、以下クレイジー/クレイジーウエディング)は、株式会社セクションエイト(本社:東京都品川区、代表取締役社長:安田隆之、以下セクションエイト)が運営するウエディング会場「アンフィニール表参道」(東京都渋谷区)と同会場に付随するウエディング事業に関する事業譲渡契約を2018年3月26日に締結いたしました。2018年8月より同会場をクレイジーウエディング初の自社ブランド施設として運営し、独自の事業として展開してまいります。

クレイジーウエディングは、2012年の創業以来、1組1組のお客さまの嗜好や人生背景のストーリーを丁寧に聴き取り、全てをオーダーメイドで創る完全オリジナルウエディングをプロデュースしてまいりました。

クレイジーの創業当時、限られた会場で少数のプランから選択するパッケージ婚が主流でした。そうした環境の中、クレイジーウエディングはより自由に、より感性豊かで、自分たちの個性を表現できる1日とすることを目指し、お客さまと専任プロデューサーが一緒に会場選びから進行、料理、装飾、当日の演出までをトータルで1組1組の結婚式を作ってまいりました。これにより創業からの6年間累計で、関わってくださった1,000組以上のお客さまに「人生が変わるほどの結婚式」をお届けし、近年のトレンドを牽引してきました。

オリジナルウエディングを作ってきたクレイジーウエディングが今回、初めて自社ブランド施設を持つことにしました。それは、創業から6年間、オーダーメイドの結婚式をプロデュースしてきたことでお客さまのお祝いに対するニーズが、結婚式当日だけではなくプロセスや結婚式後にもあることがわかった為です。

本会場を舞台に、クレイジーウエディングは結婚式を軸に、結婚式だけで完結していた祝福を、その後も続いていくお二人の人生に焦点をあてた”新しいウエディングサービス”の展開をスタートいたします。さらに今回の事例を皮切りに新しいウエディングサービスを展開する自社ブランド施設を2022年までに日本全国で5拠点に広げることを目指してまいります。会場・事業の全てを引き継ぐ事業譲受や、施設の再生事業などの手法を活用していく計画です。

※サービス内容の詳細、開始時期などは、決定次第改めてご案内いたします。

 

<譲受事業>
「アンフィニール表参道」に関わるウエディング全事業
※事業譲渡に関する詳細は、2社間の契約内容となるため非公表

 

<このプレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社CRAZY 広報室 市川千尋(いちかわちひろ)
〒130-0011 東京都墨田区石原1-35-8
TEL:03-6284-1995(火曜定休)
mobile:080-8028-5532
E-mail:pr@crazy.co.jp

TOPへもどる